治療の道具と設備

当治療室で使用するはり(鍼)について

はり(鍼)「眞癒はりきゅう治療室」では全て使い捨てのはり(鍼)を使用しています。また使用後は医療廃棄物として適正に処理をしています。

はり治療に使用するはり(鍼)は、縫い針や注射針とは太さが全く異なり、0.10mm~0.25mm程の細さで非常に細く、ステンレスや銀などの素材が使用され材質もやわらかく、また痛みを少なくするような加工が施されています。写真のような細いはりを使用しています。

頭皮へ、顔面部へ、手背へ、腕や足、腹部、背部などそれぞれのツボにおいて「得気(とっき)」を得られる深さが異なります。「得気」というのは、はりの刺激によって自然治癒力が働き出し、治ろうとする良い反応です。はりを刺した後にこの「得気」による刺激が少し感じられることもあるかもしれませんがご心配ありません。痛みの感覚は人によって全く異なりますので「眞癒はりきゅう治療室」では患者様お一人お一人に合わせたはりの材質や太さと手技を選択しています。

提鍼(ていしん)提鍼(ていしん)

刺さないはりです。はりの苦手な方や小児の治療にオススメしています。

「眞癒はりきゅう治療室」の提鍼(ていしん)は、純銀を使い手作りしてもらいました。温かみがあり、凝りや痛みをおだやかに改善へと導きます。経絡に沿ってさするように施術していきます。

おきゅう(灸)について

もぐさ(艾)「眞癒はりきゅう治療室」では写真のような天然の国産のよもぎ100%のもぐさ(艾)を使用して直接皮膚にお灸をする場合や、ショウガなどの上に据えたり、また施術部位や症状、お灸の種類によってもぐさの種類を変えています。ほとんどのおきゅうは熱さを感じることがなく、心地よく温めます。

おきゅうの効能は計り知れないと私は実感しています。凝り、痛み、しびれ、違和感、冷え、疲れ、どんな時にでも強い味方だと思っております。

ネパール棒灸ネパール棒灸

一般の棒灸よりも直径が太く艾(もぐさ)がびっしり詰まっていて効率がよく、衣服の上からでも施術可能です。

びわの葉エキスのお灸びわの葉エキスのお灸

秋のびわの葉をアルコール漬けにしたものを使用したお灸です。お灸の筒も周りのタオルも手製です。

これは腹部に施術しているところです。

 

赤外線治療器

赤外線治療器鍼灸治療の際、施術中に冷える部位を中心に温めるために設置しております。

低周波治療器

低周波治療器刺入したはりとはりとを通電し、低周波治療をします。主に痛みの緩和や麻痺の治療等に使用します。周波数を調整できます。

お着替え

お着替え一般的なはりきゅうの治療着は、ゴワゴワして着心地が悪く私は好きではありません。そこで患者様にリラックスしていただけますように、肌触りがやわらかく、吸汗性のある快適な布地を選択し、洋装店に型紙から作ってもらいました。「眞癒はりきゅう治療室」にしかない上下セパレートのオリジナル治療着にお着替えいただきます。アロマトリートメントの場合にはラップガウンと使い捨てショーツをご用意いたしております。

足浴スペース

足浴スペース高濃度炭酸泉の足浴をしていただきますのは、保健所の指導も有り施術室の外側に設けました。

足浴中には、私が温泉地で撮影してきた写真をご覧いただいたり、デジタルフォトフレームでお好きな音楽をお聴きになりながら温泉地の景色をご覧いただいたり、まるで森の中や渓谷沿いの露天風呂に入っているような気分を味わっていただきたいと思います。

足浴中は思いのほか喉が渇きますので、足浴スペース内に冨士の天然水サーバーをご用意いたしました。横のマガジンラックには温泉の雑誌や高濃度炭酸泉について、健康に関する雑誌等をご用意しておりますので、お好きな本をお読みになりながらごゆっくりお過ごしください。

治療ベッド

治療ベッド治療が長時間になりましても快適にお過ごしいただけますように特注ベッドをご用意しております。

治療中お休みになられても安心です。通常のベッドよりも長さ、幅とも大きなサイズにし、スーパーソフトウレタンという寝心地のよい素材を使用した電動ベッドをご用意しております。

施術室内お化粧直しカウンター

施術室内お化粧直しカウンター美容はりの施術前には、鏡の前で気になる箇所をごいっしょに確認します。

また施術後は鏡の前にお掛けいただき、お化粧直しをごゆっくりしていただけますように小さなカウンターを設置しております。

化粧室

化粧室化粧室には手すりを2ヶ所設置しております。

美容はりの前にお化粧を落としていただく場合などには、化粧台の中にクレンジングや洗顔料、ハーブウォータータイプの化粧水、乳液などを揃えておりますので、どうぞ手ぶらでお越しください。