初めての方へ:眞癒はりきゅう治療室 5つのポイント

ポイント1:頭皮へのはりを使った効果的な治療 即効性があります

頭皮へのはり治療頭皮へのはり治療法は、「脳」に効きやすいという特徴があります。

認知症・脳神経疾患・自律神経失調症・メンタル面・美容にも!

ポイント2:幅広い治療法で痛みを緩和 様々なはりの手技・お灸で、確実に痛みの緩和をはかります

幅広い治療法で痛みを緩和手技や手法にこだわらず、患者様に最適な方法で痛みを緩和します。

頭痛・首痛・肩こり・背中の痛み・腰痛・膝痛・リウマチ・自己免疫疾患など

ポイント3:組合せによる相乗効果 効果を実証して学会発表しました!

はり・きゅう治療 / アロマトリートメント / 高濃度炭酸泉の足浴

身体の深部体温が下がりにくくなり、より深いリラクゼーション効果が得られます。

高濃度炭酸泉を取り入れている個人治療院は非常に少ないので是非お試しください。はり・きゅう治療 / アロマトリートメント / 高濃度炭酸泉の足浴

不眠・冷え症・足のむくみ・アトピー性皮膚炎・食欲不振・便秘・下痢など。心理面へも好影響・婦人科疾患・美容全般

ポイント4:はり師・きゅう師国家資格その他

はり師・きゅう師の国家資格は3年間専門学校に通学し、1年に一度の国家試験に合格しなくてはなりません。鍼灸マッサージ教員資格については、国家資格取得後、さらに2年間の教員養成課程を経て、教育・臨床・研究を重ねて教育実習の実施、治療院での治療を実施してレポートを提出、卒業論文の審査にパスし、卒業試験に合格し、卒業することで教員資格を取得できます。

アロマセラピストの資格については、アロマテラピー検定を経てアドバイザーの資格を取得後に認定校へ通学し、学内の試験にパスした上で日本アロマ環境協会(日本で最大のアロマテラピーの協会)の試験に合格し、さらに30症例を熟してカルテ演習を無事終了するとアロマセラピストとして認定されます。

温泉利用指導者の資格は多くの温泉関連の資格の中で最上位に位置付けられる資格であり、国家資格取得者等が取得することの出来る資格で、温泉医学、温熱生理、治療学等に立脚した講習を受講し、医師の指示に基づいた温泉療養を受ける方に入浴指導等を適切に行うことが出来ると認められると取得できる資格です。

  • はり師・きゅう師国家資格、鍼灸マッサージ教員資格、予備校 非常勤講師
  • アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター 非常勤講師
  • 介護リハビリセラピー 講師
  • メディカルハーブコーディネーター
  • 温泉利用指導者資格

ポイント5:常に技術と知識の研鑽を積んでいます

現在も3名の師匠の元へ定期的に通っています。セミナーや学会にも参加し、理論を含め治療法や手技も常に探究し続けています。

アロマセラピストとして、またメディカルハーブコーディネーターとしてもセミナーや勉強会に参加し、常に新しい情報を取り入れて実践しています。